2019年7月4日木曜日

俺はずっと、ネズミ・ネズフンと格闘しているんだぞ


マスクをしてもむせる。

善玉ほこりが悪玉ほこりになってしまうのだ。

あとは、ネズミの糞からエアロゾルの形態で、菌が出ている。空中に浮遊するようになっているのだ。なので、ネズミの糞を片付けるのはけっこう勇気が必要なのだ。マスクは、よっぽどすごいマスクじゃないときかないと考えたほうがいい。



なかなかめんどうなんだよ。ネズフンの処理。

親父は、おれにこういうことをさせて、自分は病院で寝ているんだからな。

で、親父が棚を作るのが好きだから、いろいろなところに棚がある。で、その棚にのせたものの上に四〇年、五〇年、それ以上のほこりがかぶっている。ネズフンということを考えなかった場合でも、それらのほこりを掃除機で吸い取るのはいやなことだけど、……ネズフンが付け加わると、掃除機で吸い取るのは、たいへんやばいことなのだ。



親父が、魚の切り身でネズミを呼び込んで以来、俺はずっと、ネズミとネズフンと格闘しているんだぞ。親父は、気にしない。親父は、『ネズミなんて入ってきたらつかまえればいい』と思っている。ネズフンのことなんて一切合切考えないんだよ。俺がほんとうに、親父がやったことで、どんだけひどい目に遭っていると思っているんだ。頭がおかしいから、言うことを聞かない。俺が、『プロにたのんだほうがいい』と言ったのに『俺がつかまえるからいい』とか言って聞かなかった。



全部、反対なんだよね。全部、反対。全部、反対のことをする。

『ネズミの糞がついた食器はどうせ使えないのだから、捨てたほうがいい』と俺が言ったら、親父は『捨てるな』と言いやがった。すべてがそうなんだよ。これ、反対語を返すというところがある。客用の普段使わない食器なのだけど、そんなの、使うわけにいかないだろ……。ほんとうにそういうところで、常識がない。



親父の部屋の押し入れ部分と、親父の畳ベッドのあいだに、どれだけネズミの糞がつもっていたと思っているんだよ。それを片付けたのは俺なんだぞ。けど、そのときは、掃除機で吸い込んで、掃除機を捨てようと思っていた。けど、掃除機をそのまま捨てるとなると、清掃作業員の人がかわいそうだから、まず、本体を除菌して、厚めの袋に詰めてから捨てようと思っている。けど、袋に『殺菌はしたけど、掃除機のなかにネズミの糞が入っているから注意』というような但し書きをつけるのがいやなんだよ。狭い世間だからな。ネズミに侵入されたことは、あんまりお隣近所に知らせたくない。(人数が少ないので、もし、いつもの集積所に捨てるとなると、だれが捨てたかだいたいわかる)。



その掃除機には、ものすごい量のネズミの糞が入っている。で、それを捨てられない。親父の部屋に入ると、体中がかゆくなるからだ。親父の部屋に入るには、一度ダニバルサンをたいてからじゃないと無理だ。ちなみに、もと兄貴の部屋もそうなっている。五月の暑い日に、ネズミの糞掃除をしていて、体中がかゆくなった。特に、左右の腕のまわりと、股間付近と足首付近がやられた。親父の部屋でやられた日と兄貴の部屋でやられた日がある。



俺はそれから、自分の服を冷凍したり、五〇度ぐらいのお湯につけたりとたいへんな思いをしているのだ。これ、普通に洗濯しただけだと、ぼくの感じで言うと、やばい。普通に洗剤で洗濯しても、ダニが死なずに残っている場合がある。



食器棚の下にどれだけのネズフンが落ちていたか。冷蔵庫の下どれだけのネズフンが落ちていたか。冷蔵庫の下なんて、せいぜい五~七ミリぐらいしかあいてない感じがするけど、落ちてた。



で、





+++++++++++++++



サルモネラ症

38〜40度の発熱/急性胃腸炎/嘔吐/下痢/腹痛/全身のだるさ、など

ネズミは糞と一緒にサルモネラ菌を排出します。

4〜5日で回復。しかし、小さなお子さん、ご年配の方、免疫力の低い方は、症状が重くなることがあります。



レプトスピラ症

せき/鼻づまり/発熱/悪寒/頭痛/筋痛/腹痛/出血/黄疸、など

都会のドブネズミが多く持っていて、水から感染することも。

軽い場合は風邪のような症状ですが、重い場合は、出血や肝臓・腎臓の機能障害が起こります。

その他、おそろしいので書きません。



+++++++++

http://pro.saraya.com/fukushi/column/dr-yokoyama/backnumber/044.html

レプトスピラ症(Leptospirosis)は、別名ワイル病や秋疫(あきやみ)、七日熱などと称され、レプトスピラ(Leptospira)によって引き起こされる動物由来の感染症です。レプトスピラは、スピロヘータ目レプトスピラ科に属するらせん状のグラム陰性細菌(Leptospira interrogansなど)です。この病原体(レプトスピラ)は、ネズミや犬を主な宿主として、前記動物の腎臓に保菌され、尿中に排出(排菌)されます。この尿に汚染された水(淡水など)や土壌、食品などを介して、人が経皮的(あるいは経口的)に感染します。



その発症症状ですが、皮膚や口から感染した後、数日間から2週間程度の潜伏期を経て、上記38~40℃の発熱や筋肉痛、頭痛、腹痛などの症状が出ます。風邪や感冒と思い込んで、医師による診断と治療が遅れると、症状が進行して、黄だんや出血、腎障害などの重い症状が出て、まれに生命を失うおそれがあります。

わかっていただけるかたに感謝しております。ありがとう~~ございます~~

自分の身のまわりを良い言葉で満たしたい人は、是非そうしてください~
人に優しい言葉をかけたい人は、是非そうしてください。
自分の思いは現実化すると信じている人は是非信じて、現実化してください
(ぼくが)こういうことを否定しているととらえている人がいるみたいだけど、ぼくが言っていることはそういうことじゃない。●●ではない人のことをもっと考えましょうということです。思いやりがあるのとないのはちがう。全体思考だと、かならず、こぼれる人が出てくる。こぼれる人に対する配慮は、事前に考えておくべきことだということを言いたいのです。それから、ぼくにとって「言霊」というのは、議論の対象、考察の対象であって、信仰の対象ではありません。なので、「言霊について議論しましょう」と言っているわけで、「言霊を信仰するな」と言っているわけではないのです。ここらへんの違いについて注目してください。刮目。刮目。


●ヘビメタ騒音というのは

ヘビメタ騒音というのは、ヘビーメタル騒音という意味です。ヘビーメタルというのは、甲高い金属音と重低音が特徴となるロックの一種です。
兄がヘビーメタルにこって、一日中、どでかい音で鳴らすようになったというのが、僕が引きこもらざるを得なかった直接の理由です。本当は、ヘビメタ騒音のことは書かずに、一般論だけを書くつもりでしたが、そういうわけにもいかず、いろいろなところで、ヘビメタ騒音の話が出てきます。


あの生活はない。この人生はない。
時間は無限ではなかった。とくに若いときの時間は。

俺の小説には思想的な意味がある。俺の小説には心理学的な意味がある。だれも語りえなかったことについて、語る

日付のない日記型小説(散文)・手記的な小説・究極のネガティブ苦悩爆発文学 1、2、3、4、5、6、7、8、9、10ともほぼ同じことが書いてあるので、人間界の苦悩について興味がない人は読まないでください!!!!!

「騒音生活」「騒音生活が与える性格・人生への影響」「言いがたい家族」「困った人間の心理」「変な頑固さ」「平気で嘘をつく人(嘘を言っているのに嘘を言っているつもりがない人)」「自分勝手な脳内変換」「どれだけ言ってもなにも伝わらない人の心理的なしくみ・態度・おいたち」について興味がない人は読まないでください!!!

各巻は同じ主題を扱ったバリエーション(変奏曲)のようなものだと思ってください。

ぼくはまけない

「地下室の手記」ならぬ「騒音室の手記」だから、手記的な小説です。普通の主人公や脇役がいっぱい出てくる小説を期待している人は、読まないほうがいいです。そういう小説ではありません。

サイコパスが含まれるタイトルに関しては本当は納得してない。あんまり好きじゃない。けど、ある単語を使うと出版自体があやういので、しかたがなく、サイコパスという単語を使っている。サイコパスとつければ受けるとでも思ったのか?というような感想を持つ人もいるかもしれないけど、そういうことではない。

認識がズレている親にやられたこどもが住んでいる世界というのはちがう。



人気の投稿

「公開バージョン」はもとのバージョンの一部を文脈に関係なく削除したものなので、段落と段落のつながりがおかしい場合があります。(少し不自然な場合があります)。ご了承ください。

死にたいというのは、より良く生きたいということです。ぼくが「死にたい」と書いた場合、「より良く生きたい」と言っているのだなと、読み替えてください。心配にはおよびません。

過去に戻って、きちがいヘビメタ騒音なしでやり直したい。設定を変えてやり直したい。

用語解説:ヘビメタというのは、ヘビーメタルという音楽の分野を表す略語です。甲高い金属音と、超重低音が特徴となるクソうるさい音楽です。僕からみると、とても「音楽」と呼べるようなものではありません。本当に、特撮に出てくる「音」攻撃系の、音波です。あれはひどい。